女の人

老人性イボでお悩みの方へ|基礎化粧品でカバーできます

ゲル状美容液の化粧品

美容クリーム

ゲル状美容液のメディプラスゲルは、化粧水と美容液、乳液とクリームの機能を併せ持っているオールインワンゲルです。保湿成分の肌への浸透性とカバー力が優れているため、長時間にわたって肌の潤いをキープできます。

もっと読む

上手く活用しましょう

鏡を見る女性

ビタミンc誘導体入り化粧水の特徴としては、美白やアンチエイジングなど、肌へもたらす様々な効果が挙げられます。また、ビタミンc誘導体は、ビタミンCを肌へ浸透しやすく改良したものです。一言でビタミンc誘導体入り化粧水と言っても、製品によって濃度や浸透力に差があるので気をつけましょう。

もっと読む

化粧品について説明します

コスメ

化粧は容姿を魅力的に見せるために不可欠な技術ですが、人工合成された化学物質は皮膚に多大な負担を与える場合があります。しかし、オーガニック化粧品を使えば、人体への負担を軽減できます。また、肌本来の美しさが回復するので、利用者が増えています。

もっと読む

ターンオーバーのペース

女性

古い肌による盛り上がり

肌は、通常は細胞分裂によって新しく作られるたびに、古くなったものや状態が悪くなったものが、垢として排出されます。ところが年をとると、新しい肌が作られにくくなり、その分古い肌を排出する力が弱まっていきます。つまりターンオーバーがおこなわれにくくなるのです。すると、新しい肌が作られても、古い肌が残ったままとなってしまうことが増えてくるのですが、それによって生じるのが、老人性イボです。新しい肌と古い肌によって局部的に盛り上がって、イボとなるのです。年をとればとるほど、ターンオーバーのペースは落ち、老人性イボはできやすくなります。そのため防止するには、日頃から基礎化粧品によって、肌のターンオーバーを促すことが大事です。

生じやすい部位

老人性イボは、ワキや襟元などに特によくできます。こういった部位の肌は、衣服との摩擦による刺激で、衰えやすくなっています。そのため放置していると、老人性イボが次々にできますし、しかもそれがどんどん大きくなっていくのです。したがって、こういった部位にこそ、ターンオーバーを促す基礎化粧品を使用することが肝心とされています。具体的には、ヨクイニンやプラセンタ、酵母エキスなどが配合されている基礎化粧品を使用することが効果的です。いずれも新しい肌を作り出す力に長けた成分なので、使用を続けていれば、古い肌を排出する力が衰えにくくなるのです。また、老人性イボができたとしても、それが大きくなったとしても、これらの使用により除去することが可能となっています。